長野県有機農業研究会の公式ブログです。

2016年12月3日土曜日

【12月10日 開催】 南信第4回学習会「農家と醸造所のコラボ~醤油もろみと絹田農場見学会」のお誘い

 農家が少しずつ大豆と小麦を持ち寄って飯田市の醸造所でお醤油をつくる…。こんなプロジェクトを下條村の平飼い自然養鶏農家絹田さんが提案しています。480年の歴史を誇る松岡屋さんと「青見平のたまご屋さん」絹田農場の見学会を企画しました。自分の家で手作り醤油を楽しんでいる方も多いと思いますが、お醤油屋さんとのコラボで「売れるお醤油」ができるのもこれまた魅力かと思います。ジャムやケチャップといった加工品にお醤油を加えてみてはいかがでしょうか。

☆プロジェクト概要
 
2018年3月に大豆660キロ、小麦600キロを仕込む。
お醤油は2000リットル。1リットル500円で引き渡しを予定。
16~18ヵ月樽で発酵。

・日時   12月10日(土)午後1時集合

・集合場所 JA直売施設「りんごの里」
     中央道飯田インター下りてすぐ(地図参照) 
     駐車場が家電店エディオンと同じ敷地なので車を置いてリンゴの里前に集合。



・スケジュール
1.飯田市の松岡屋醸造場見学
 2016年3月に仕込んだお醤油の状態の確認。仕込み方法などの説明や質疑応答など。
 その後下條村へ移動。30~40分ほど。

2.絹田農場見学
 大豆と小麦の輪作体系の見学と、国産飼料100%平飼い自然養鶏の見学。

・会費   無料

・連絡  参加の方は前日までに浜田へ。
      
      電話 0266-79-5361
      umahama@hotmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿